DIY DIY道具紹介

木工用ケガキゲージ(DIY道具紹介)

こんばんは!
3連休の中日で私たちは今日も一日ダラダラしておりました・・・
昨日よりも15cmくらい積もってましたからね。
こんな日は家でのんびりです♪

今回も引き続きDIY道具紹介!
困った時の道具紹介です(^^;
今回は

木工用ケガキゲージ

木工用ケガキゲージ

木工用ケガキゲージ

これは、楽天市場で見つけたものです。
どこの製品なのか調べてみたけどわかりませんでした(汗)
安かったので期待はしないで購入してみたのですが思った以上に使えましたのでご紹介です。

皆さん、ケガキゲージって使ってますか?
あまり頻度が無い様な感じもしますが、他の方法で代わりが効くので購入する人も少ないのでしょうか・・・
ケガキゲージを購入となると値段も高価で少し躊躇しますよね。
プロは自分で色々な方法を考えておられる様ですが私の様な素人DIYでは良い道具、簡単な道具は是非使っていきたいです♪

鉛筆やシャープペンを使用して板の端から5~50mmで1mm単位での毛引きが可能です。
もちろん、板の端が真っすぐで直角が取れている事が条件です。
ホームセンターで購入した板の場合、たまに直角では無いものがありますので注意が必要です。

簡単に1mm単位の毛引きが可能です

簡単に1mm単位の毛引きが可能です

我が家で最も使用するのは引き出し時に床板のトリマーカットの際の墨付けです。
トリマーの設定さえしっかりやれば必要は無いのですが、やはり墨付けがあるのと無いのとでは作業時の安心感が違います。
自分が何をやってるかわかりやすいですからね・・・

この商品、楽天で見つけた際には単品では無くセット商品でした。
そのセット商品は直角定規・・・

楽天では直角定規とセットでした

楽天では直角定規とセットでした

スコヤですね(^^;
プラスティック製で精度はどうなのかと「完全スコヤ-シンワ62009-」で紹介したスコヤで確認するとしっかり直角は出ている様です。

一応、直角は出ています

一応、直角は出ています

いつものスコヤと違って厚みがあるので使い方によっては使えます。

直角定規中々使えるかも

直角定規中々使えるかも

この木工用ケガキゲージ、良く考えられてますしアルミ合金で軽くて本当に使えます。
注意点としてはシャープペンを使用した場合は板によってはすぐ芯が折れます。
よって鉛筆を使用したいのですが、正確に毛引く為にも鉛筆の芯はよく削る事です。
先の細いサインペン等の方が良いのでしょうか(^^;

板の端から一定の線を引く場合には使えます!
最大幅は50mmの範囲ですが・・・(^^♪


Sponsord Link


----------------------------------------------
いつもご訪問、ありがとうございます。
応援していただけますと頑張れますので
良かったらクリックお願いいたします。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ
にほんブログ村


豆柴犬ランキング


手作り・DIYランキング
----------------------------------------------

-DIY, DIY道具紹介

Copyright© 何気ない日常の幸せ , 2022 All Rights Reserved.